Rainforest Foundation Japanホームへ特定非営利活動法人 熱帯森林保護団体(RFJ) Amazon Rainforest Foundation Japan

ニュース

広島での講演会のお知らせ「人間とは何だ!生きるとは何だ!」

<広島での講演会のお知らせ>

"広島の被爆体験から、平和への想い"を考える講演会

8月6日。広島の原爆投下から70年余り経ちます。
悲惨な出来事も時間が経つと薄らぎ、忘れ去られていきます。
若い世代、戦争経験が無い世代は現実にこの日本で戦争があったことすら
理解できないのではないでしょうか。
今、私たちは過去の経験の参事から「人間とは何か?」「生きるとは何か?」を
学ばなければいけないと思っています。

RFJひろしまでの活動を、いつも裏でささえてくださっている90歳になる河野昭人氏と、
広島と東京で活動している詩人・エッセイスト・翻訳家のアーサー・ビナード氏、
熱帯森林保護団体・代表の南研子の3人を迎え、お話を伺っていきたいと思います。


『人間とは何だ!生きるとは何だ!』

河野昭人(90歳の被爆者)×アーサー・ビナード(詩人)×南研子(熱帯森林保護団体代表)

◆日にち : 2017年5月28日(日曜日)


◆時間 : 13:00 ~ 16:30

(1部・基調講演 / 2部・アーサー・ビナード氏×南研子


◆場所 : 広島市留学生会館(2階ホール)

広島県広島市南区西荒神町1番1号 (電話:082-568-5931)

施設までの地図→http://www.i-house-hiroshima.jp/ ※施設のサイトに移ります。


◆参加費 : 一般/当日1,000円、 事前予約500円 (学生無料)

<事前申込方法>

電話:082-923-5166 ※留守電の場合、参加される方のお名前を入れてください。

Mail:   ※件名に「5月28日申し込み」、本文に「参加される方のお名前」をご記入ください。


◆問合せ先 : 082-823-5166(まつおか)

主催:熱帯森林保護団体・熱帯森林保護団体ひろしま


003.jpg

004.jpg